2007年04月05日

AS環境は通常環境の下位互換か?

AS環境のデッキは、通常環境に比べて単純にカードプールが少ないので、下位互換の環境に感じるかもしれません。

AS環境では豊富な罠カードを使用できる点が、通常環境と大きく違うところです。

従来の環境では《人造人間−サイコ・ショッカー》と《王宮のお触れ》が存在していたため、罠カードをデッキに5枚前後しか入れることができず、しかもその大半を制限カード、定番カードが締めていました。

しかし、この二枚の悪夢から解放されたことにより、制限カードにスペースをとられて、入れたくてもデッキに入れられなかった罠カードをふんだんに取り入れられます。
そのため、従来の環境で強さを保つのが難しかったシナジーを実現できます。

それゆえに、対戦相手が通常環境向けに作られたデッキであっても、《人造人間−サイコ・ショッカー》と《王宮のお触れ》が入っていないものであれば、工夫次第では互角以上の戦いがデッキを作ることも可能です。

罠カードを活かす。それがこの環境のポイントです。
posted by Kanju at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掲示板

暫定的にこの記事に対するコメントを
掲示板代わりにしてください。
posted by Kanju at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。