2008年02月27日

第6回大会使用デッキ

優勝 【墓守ビート】 40枚

上級
墓守の長×2
雷帝ザボルグ×2

下級
墓守の偵察者×3
墓守の番兵×3
墓守の司令官×3
墓守の長槍兵×2
墓守の暗殺者×2
賢者ケイローン×2
霊滅術師カイクウ×1

魔法
王家の眠る谷―ネクロバレー×3
テラ・フォーミング×3
ディメンション・マジック×2
フィールド・バリア×1
ツイスター×1
ハンマー・シュート×1


砂塵の大竜巻×3
強制脱出装置×3
降霊の儀式×2
重力解除×1

【サイドデッキ】 15枚

虚無魔人×2
エンド・オブ・アヌビス×2
デス・ウォンバット×3
ドリルロイド×1
霊滅術師カイクウ×1
ツイスター×2
ハンマー・シュート×1
シールド・クラッシュ×1
盗賊の七つ道具×2

至って普通の墓守ビートダウン。
アトランティスからのデカさに負けましたorz
2400以上のモンスターに立たれると非常に厳しいため、除去を多めにした方がいいかも。
ただディメンション・マジックは腐りやすいのでシルクラ、重力解除(進入禁止)が無難?
サイドからの虚無襲来も刺さったりして勝てました。

…フィールド・バリアは要らない子でしたw
次元、天使、恐竜、アンデッドで迷ったのですが墓守で出てよかったです☆
次回こそは目指せ、単独優勝っ!
posted by 虎 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

第6回AS大会使用デッキ

エグゾディアデッキ

[モンスター x 14]
封印されしエクゾディア x 1
封印されし者の右足 x 1
封印されし者の右腕 x 1
封印されし者の左足 x 1
封印されし者の左腕 x 1
キラートマト x 3
終末の騎士 x 3
ジェルエンデュオ x 3

[魔法 x 14]
成金ゴブリン x 3
おろかな埋葬 x 2
闇の量産工場 x 3
ダークバースト x 3
非常食 x 3

[罠 x 12]
強欲な瓶 x 3
八汰鳥の骸 x 3
メタル・リフレクト・スライム x 3
ゴブリンのやりくり上手 x 3

[サイドボード x 15]
ザボルグ x 3
平和の使者 x 3
サンダーブレイク x 3
ハンマーシュート x 3
モンスターBOX x 3

おろかな埋葬や終末の騎士でエグゾディアパーツを墓地へ送り、
闇の量産工場やダークバーストで回収しようというデッキです。
前線を維持できずにぼこられてしまいました…
posted by やっしー at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

第2回AS環境大会使用デッキ:ハーピーの門前払い

[上級なし]

[下級21枚]
ハーピィ・クィーン×3
ハーピィ・レディ・SB×2
ハーピィ・レディ1(ワン)×1
キラートマト×3
切り込み隊長×2
ゴブリン突撃部隊×1
スナイプストーカー×2
召喚僧サモンプリースト×1
聖鳥クレイン×1
黒蠍ー罠はずしのクリフ×1
バード・フェイス×1
ジェルエンデュオ×2
忍者義賊ゴエゴエ×1

[魔法12枚]
ハーピィの狩場×3
打ち出の小槌×1
突進×1
テラ・フォーミング×1
地割れ×2
ハンマーシュート×1
戦士の生還×1
撲滅の使徒×1
ツイスター×1

[罠7枚]
門前払い×3
魔封じの芳香×2
ヒステリック・バーティー×1
砂塵の大竜巻×1

[サイドデッキ]
デス・ウォンバット×3
サイバー・ジムナティクス×2
スナイプ・ストーカー×1
ゴブリン突撃部隊×1
忍者マスターSASUKE×1
ツイスター×2
平和の使者×1
サンダーブレイク×2
ゴッドバードアタック×1
砂塵の大竜巻×1


門前払い→ハーピィの狩場発動&ハーピィ召喚→
ダイレクトアタックして手札に戻る、または相手モンに特攻&自爆してダメージを受け、門前払いの効果で相手モンをバウンス

ということを繰り返すデッキです。ライフを激しく消費するうえ、狩場または門前払いが破壊またはバウンスされると立て直せないのが難点です。

今見ると無駄な一枚積みが多いですなー。
ブラッシュアップすれば、もっと戦えそうな感じ。

ちなみに、「地割れ」は通常環境での制限化にともない、
現在は禁止カードに指定されています。
posted by やっしー at 14:52| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

第5回AS大会使用デッキ

【次元帝】

上級6枚
雷帝ザボルグ×2
炎帝テスタロス×2
地帝グランマーグ×1
砂塵の悪霊×1

下級14枚
異次元の生還者×3
異次元の偵察機×3
墓守の偵察者×3
ジェルエンデュオ×3
霊滅術師カイクウ×2

魔法6枚
次元の裂け目×3
ツイスター×2
ハンマーシュート×1

罠15枚
マクロコスモス×3
砂塵の大竜巻×3
魔宮の賄賂×3
強制脱出装置×3
メタル・リフレクト・スライム×2
重力解除×1


サイドデッキ15枚

デス・ウォンバット×3
ドリルロイド×1
ライオウ×2
ダーク・ヒーロー・ゾンバイア×2
虚無魔人×2
盗賊の七つ道具×2
ツイスター×1
突進×1
ハンマーシュート×1

実際はグランマーグ→ザボルグがベスト。
魔宮の賄賂の審査ということで3枚投入。
墓地を使う様々なデッキに刺さり、一応は準優勝。
サイドにダイーザは入れるべきでした。
posted by 虎 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回US環境大会使用デッキ:儀式でGO!

●上級10枚
終焉の王デミス×3
闇の支配者ゾーグ×3
青眼の白龍×2
天魔神エンライズ×1
天魔神インヴィシル×1

●下級14枚
マンジュゴッド×3
センジュゴッド×1
ソニックバード×2
デーモンソルジャー×3
暗黒界の騎士ズール×1
デュナミス・ヴァルキュリア×2
ダークヒーロー・ゾンバイア×2

●魔法10枚
高等儀式術×3
奈落との契約×2
契約の履行×1
突進×2
地割れ×1
ツイスター×1

●罠6枚
重力解除×2
鎖付き爆弾×2
正当なる血統×1
砂塵の大竜巻×1

●サイド
突進×1
地割れ×1
契約の履行×1
モンスターBOX×3
砂塵の大竜巻×2
盗賊の七つ道具×2
落とし穴×3
鎖付きブーメラン×2

6体積んだサーチクリで「高等儀式術」をゲット。
デミスorゾーグを高速召喚!というデッキですね。
モンスター24体、うち10体が上級と、かなり暑苦しい構成です。
高等儀式術のコストはデュナミスを優先。
エンライズの特殊召喚に備えます。
これは意外と簡単に条件を満たせますね。
インヴィシル、青眼を削って3枚投入すればよかったと後悔です。

殴り合いではまず負けないですが、
意地悪なトラップに弱すぎます。
強制脱出装置が致命的に刺さってしまいました。
デミスの全破壊効果にチェーンされると、
2000ダメージ喰らった上に自軍フィールドががら空き。
涙があふれましたよ…
posted by やっしー at 17:50| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回US環境大会使用デッキ:宝玉獣 in AS

[宝玉獣 in AS]
「上級 3枚」
グラビクラッシュドラゴン×1
マグナスラッシュドラゴン×1
ハモン×1

「下級 16枚」
宝玉獣サファイアペガサス×3
宝玉獣トバーズタイガー×3
宝玉獣アメジストキャット×3
宝玉獣ルビーカーバンクル×1
宝玉獣コバルトイーグル×1
宝玉獣アンバーマンモス×1
レスキューキャット×1
召喚僧サモンプリースト×3

「魔法 20枚」
虹の古代都市レインボールイン×3
レア・ヴァリュー×3
宝玉の恵み×3
宝玉の導き×2
宝玉の契約×1
宝玉の氾濫×2
テラ・フォーミング×1
ハンマーシュート×1
地割れ×1
突進×2
百獣大行進×1

「罠 1枚」
宝玉の祈り×1

「サイドデッキ 15枚」
デスウォンバット×3
神殿を守る者×1
ゾンパイア×1
グラビクラッシュドラゴン×1
マグナスラッシュドラゴン×1
ハモン×1
邪神の大災害×1
天罰×2
盗賊の七つ道具×2
突進×1
平和の使者×1
posted by やっしー at 17:43| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

第5回US環境大会使用デッキ-ネクロダイーザ

デッキ:ネクロダイーザビート(合計40枚)

[上級 x 3]
雷帝ザボルグ x 3

[下級 x 19]
ネクロフェイス x 3
ダイーザ x 3
キラートマト x 3
終末の騎士 x 3
魂を喰らうものバズー x 3
次元合成師 x 2
ジェルエンデュオ x 1
サイバー・ヴァリー x 1

[魔法 x 11]
おろかな埋葬 x 3
魂の解放 x 3
魂吸収 x 3
D・D・R x 2

[罠 x 7]
モンスターBOX x 3
メタル・リフレクト・スライム x 3
異次元からの帰還 x 1

[サイドボード x 15]
王宮の弾圧 x 3
強制脱出装置 x 3
砂塵の大竜巻 x 2
ツイスター x 2
ハンマーシュート x 2
デスウォンバット x 3

勝ち筋は主に3つ。
1)ネクロフェイスでカードを大量に除外→ダイーザで殴る
2)カード除外後にネクロフェイスを通常召喚→
効果で大きくなったネクロフェイスで殴る
3)ネクロフェイスと異次元の帰還を使ったライブラリーアウト

おろかな埋葬や終末の騎士を使って
ネクロフェイスを墓地に送り、
魂の解放やバズーでネクロフェイスを除外します。
除外された自分のカードが10枚あれば
ダイーザの攻撃力は4000!
強力っすw

ダイーザ自身が除外されてもDDRで復活させたり、
次元合成師の効果で手札に戻すことができます。

んで、大会で実際にデュエルしてみて、
いくつか弱点がありました。

●相手がサイドから投入してくるダイーザ
●バニティー・ルーラーによる特殊召喚封じ
(DDRと異次元からの帰還が打てない!)
●コンボデッキなので、やっぱり事故る
(初手モンがダイーザ2とザボルグ2とか、泣きそうだった)

それと、魂吸収によるライフゲインがやばすぎるとのことで、
次回大会では禁止になりそうな感じです。
これらの点を踏まえて、もう少し調整が必要ですな。

ちなみに、通常環境でDDRに制限がかかったら
AS環境で禁止になってしまうので、
このデッキは崩壊すると思われます。
DDRはそれくらい強いし、このデッキに合っています。
まー、まだ発売したばっかりのカードだから、
しばらく大丈夫だと思いますが(汗
posted by やっしー at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

第一回US環境大会使用デッキ

『竜族融合』

【モンスター/17枚】
3青眼の白龍
3赤眼の黒龍
2デーモンの召喚
3ドラゴンの支配者
3融合呪印生物―闇
3沼地の魔神王

【魔法/14枚】
3絶対魔法禁止区域
3龍の鏡
3古のルール
1滅びの爆裂疾風弾
3融合
1融合賢者

【罠/9枚】
3正統なる血統
3砂塵の大竜巻
2サンダー・ブレイク
1盗賊の七つ道具

【サイドデッキ】
2メテオ・ドラゴン
1打ち出の小槌
2ツイスター
2ドラゴンを呼ぶ笛
1融合解除
1精霊の鏡
2封魔の呪印
3和睦の使者


初めてのUS環境でメタを色々と考えたら、この様な形になりました。
最初は適当に追い剥ぎハンデス・地属性・戦士のうちどれかで出ようと思ってたんですが、暗黒界がサポートカードも多く優秀かと思いました。
しかし暗黒界は場に出てからは単なるバニラなので、スキドレが必要かなと思い。
それなら攻撃力が高いドラゴンでいいじゃん→キングドラグーンがいるからスキドレいらない って流れでした。

しばらく遊戯を止めてた上に、地元ショップは売り切れが多いのでパーツがなかなか集まらなくて未完成のまま出場することになってしまいましたが、健闘できて良かったです。

【改良点】
・青眼は必要か
・デーモン、メテオは必要か
・支配者とラグナロクはどちらが良いか
・絶対魔法禁止区域、古のルールの枚数・滅びの爆裂疾風弾、融合賢者は必要ない
・盗賊の七つ道具の枚数
・打ち出の小槌は必要
・ドラゴンを呼ぶ笛は必要ない
・融合解除は必要か
・精霊の鏡の必要性及び枚数
・和睦の使者は必要ない
posted by 邪苦 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

つまずき in US ver2.0

モンスター 20枚
3x巨大ネズミ
3xドリルロイド
2xスチームロイド
1xギガンテス
1xイナゴの軍勢

戦士族
3x忍者マスターSASUKE
3xドリーム・ピエロ
2xサイバー・ジムナティクス
1x異次元の戦士
1xダーク・ヒーロー ゾンバイア

魔法 7枚
3xつまずき
2xツイスター
2x戦士の生還

罠 13枚
3x鎖付き爆弾
3x重力解除
2xつり天井
2x邪神の大災害
1x砂塵の大竜巻
1x鎖付きブーメラン
1x強制脱出装置

サイドデッキ
2x砂塵の大竜巻
1x邪神の大災害
2x盗賊の七つ道具
2xダーク・ヒーロー ゾンバイア
3xデス・ウォンバット
1xマジック・ドレイン
1x暗黒界の武神 ゴルド
3xアヌビスの呪い

「つまずき」デッキです。
場を制圧して、「つまずき」を貼って封殺を目指しますが、つまずき主体というより、モンスターが勝手にアドを稼いでくれるので、それをいかに守るかが大事です。
守備表示は「ドリルロイド」と「忍者マスターSASUKE」で。
攻撃表示は「サイバー・ジムナティクス」でさっさと除去しましょう。

キーカードは、「重力解除」と「鎖付き爆弾」
「重力解除」は、正直「つまずき」より強いです。
「鎖付き爆弾」は、ミニ突進&砂塵対策。
「邪神の大災害」との組み合わせは強烈。

「ダーク・ヒーロー ゾンバイア」は、凡骨スキルドレインメタ。
スキルドレインがなくても、2000をひねりつぶして、1900と相打ちがとれます。
スキルドレインを貼ってくれたらこちらが有利。

これで大会参加予定でしたが、当日風邪のために断念。
後日のフリープレイでは、かなりの成績を収めていました。
posted by Kanju at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。