2008年01月28日

第5回US環境大会使用デッキ-ネクロダイーザ

デッキ:ネクロダイーザビート(合計40枚)

[上級 x 3]
雷帝ザボルグ x 3

[下級 x 19]
ネクロフェイス x 3
ダイーザ x 3
キラートマト x 3
終末の騎士 x 3
魂を喰らうものバズー x 3
次元合成師 x 2
ジェルエンデュオ x 1
サイバー・ヴァリー x 1

[魔法 x 11]
おろかな埋葬 x 3
魂の解放 x 3
魂吸収 x 3
D・D・R x 2

[罠 x 7]
モンスターBOX x 3
メタル・リフレクト・スライム x 3
異次元からの帰還 x 1

[サイドボード x 15]
王宮の弾圧 x 3
強制脱出装置 x 3
砂塵の大竜巻 x 2
ツイスター x 2
ハンマーシュート x 2
デスウォンバット x 3

勝ち筋は主に3つ。
1)ネクロフェイスでカードを大量に除外→ダイーザで殴る
2)カード除外後にネクロフェイスを通常召喚→
効果で大きくなったネクロフェイスで殴る
3)ネクロフェイスと異次元の帰還を使ったライブラリーアウト

おろかな埋葬や終末の騎士を使って
ネクロフェイスを墓地に送り、
魂の解放やバズーでネクロフェイスを除外します。
除外された自分のカードが10枚あれば
ダイーザの攻撃力は4000!
強力っすw

ダイーザ自身が除外されてもDDRで復活させたり、
次元合成師の効果で手札に戻すことができます。

んで、大会で実際にデュエルしてみて、
いくつか弱点がありました。

●相手がサイドから投入してくるダイーザ
●バニティー・ルーラーによる特殊召喚封じ
(DDRと異次元からの帰還が打てない!)
●コンボデッキなので、やっぱり事故る
(初手モンがダイーザ2とザボルグ2とか、泣きそうだった)

それと、魂吸収によるライフゲインがやばすぎるとのことで、
次回大会では禁止になりそうな感じです。
これらの点を踏まえて、もう少し調整が必要ですな。

ちなみに、通常環境でDDRに制限がかかったら
AS環境で禁止になってしまうので、
このデッキは崩壊すると思われます。
DDRはそれくらい強いし、このデッキに合っています。
まー、まだ発売したばっかりのカードだから、
しばらく大丈夫だと思いますが(汗
posted by やっしー at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。