2007年04月24日

第一回US環境大会使用デッキ

『竜族融合』

【モンスター/17枚】
3青眼の白龍
3赤眼の黒龍
2デーモンの召喚
3ドラゴンの支配者
3融合呪印生物―闇
3沼地の魔神王

【魔法/14枚】
3絶対魔法禁止区域
3龍の鏡
3古のルール
1滅びの爆裂疾風弾
3融合
1融合賢者

【罠/9枚】
3正統なる血統
3砂塵の大竜巻
2サンダー・ブレイク
1盗賊の七つ道具

【サイドデッキ】
2メテオ・ドラゴン
1打ち出の小槌
2ツイスター
2ドラゴンを呼ぶ笛
1融合解除
1精霊の鏡
2封魔の呪印
3和睦の使者


初めてのUS環境でメタを色々と考えたら、この様な形になりました。
最初は適当に追い剥ぎハンデス・地属性・戦士のうちどれかで出ようと思ってたんですが、暗黒界がサポートカードも多く優秀かと思いました。
しかし暗黒界は場に出てからは単なるバニラなので、スキドレが必要かなと思い。
それなら攻撃力が高いドラゴンでいいじゃん→キングドラグーンがいるからスキドレいらない って流れでした。

しばらく遊戯を止めてた上に、地元ショップは売り切れが多いのでパーツがなかなか集まらなくて未完成のまま出場することになってしまいましたが、健闘できて良かったです。

【改良点】
・青眼は必要か
・デーモン、メテオは必要か
・支配者とラグナロクはどちらが良いか
・絶対魔法禁止区域、古のルールの枚数・滅びの爆裂疾風弾、融合賢者は必要ない
・盗賊の七つ道具の枚数
・打ち出の小槌は必要
・ドラゴンを呼ぶ笛は必要ない
・融合解除は必要か
・精霊の鏡の必要性及び枚数
・和睦の使者は必要ない
posted by 邪苦 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

遊戯王AS環境4月大会のお知らせ

2007年4月21日(土)
池袋オーガにて、大会を行う予定です。
店舗非公認の身内大会です。
店舗様にお問い合わせをしないようにお願いします。

時間はメンバーが集まり次第、13時から15時くらい開始を予定していますが、参加者は開店直後から遊んでいると思います。

大会参加者は上位入賞者賞品として、いらないレアカード数枚(安いけど実用的なもの、光ってるけど使えないものetc...)や、ネタになるものを持ってきてください。

現状では参加者が少ないために、身内大会です。
この記事にコメントをいただければ、目印を付けたり、なんらかの紙を掲げるようにして、判別できるような配慮を致します。
posted by Kanju at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク集

○現状のAS環境責任者が運営するサイトへのリンクです。

虎:虎とサボテン

やっしー:DM遊戯

Kanju:モノーキブログカード館

サイト未所有:ハルキチ、邪苦


○AS環境プレイヤー、AS環境を応援してくれる方のサイトです。

現在のところなし
posted by Kanju at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つまずき in US ver2.0

モンスター 20枚
3x巨大ネズミ
3xドリルロイド
2xスチームロイド
1xギガンテス
1xイナゴの軍勢

戦士族
3x忍者マスターSASUKE
3xドリーム・ピエロ
2xサイバー・ジムナティクス
1x異次元の戦士
1xダーク・ヒーロー ゾンバイア

魔法 7枚
3xつまずき
2xツイスター
2x戦士の生還

罠 13枚
3x鎖付き爆弾
3x重力解除
2xつり天井
2x邪神の大災害
1x砂塵の大竜巻
1x鎖付きブーメラン
1x強制脱出装置

サイドデッキ
2x砂塵の大竜巻
1x邪神の大災害
2x盗賊の七つ道具
2xダーク・ヒーロー ゾンバイア
3xデス・ウォンバット
1xマジック・ドレイン
1x暗黒界の武神 ゴルド
3xアヌビスの呪い

「つまずき」デッキです。
場を制圧して、「つまずき」を貼って封殺を目指しますが、つまずき主体というより、モンスターが勝手にアドを稼いでくれるので、それをいかに守るかが大事です。
守備表示は「ドリルロイド」と「忍者マスターSASUKE」で。
攻撃表示は「サイバー・ジムナティクス」でさっさと除去しましょう。

キーカードは、「重力解除」と「鎖付き爆弾」
「重力解除」は、正直「つまずき」より強いです。
「鎖付き爆弾」は、ミニ突進&砂塵対策。
「邪神の大災害」との組み合わせは強烈。

「ダーク・ヒーロー ゾンバイア」は、凡骨スキルドレインメタ。
スキルドレインがなくても、2000をひねりつぶして、1900と相打ちがとれます。
スキルドレインを貼ってくれたらこちらが有利。

これで大会参加予定でしたが、当日風邪のために断念。
後日のフリープレイでは、かなりの成績を収めていました。
posted by Kanju at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AS環境は通常環境の下位互換か?

AS環境のデッキは、通常環境に比べて単純にカードプールが少ないので、下位互換の環境に感じるかもしれません。

AS環境では豊富な罠カードを使用できる点が、通常環境と大きく違うところです。

従来の環境では《人造人間−サイコ・ショッカー》と《王宮のお触れ》が存在していたため、罠カードをデッキに5枚前後しか入れることができず、しかもその大半を制限カード、定番カードが締めていました。

しかし、この二枚の悪夢から解放されたことにより、制限カードにスペースをとられて、入れたくてもデッキに入れられなかった罠カードをふんだんに取り入れられます。
そのため、従来の環境で強さを保つのが難しかったシナジーを実現できます。

それゆえに、対戦相手が通常環境向けに作られたデッキであっても、《人造人間−サイコ・ショッカー》と《王宮のお触れ》が入っていないものであれば、工夫次第では互角以上の戦いがデッキを作ることも可能です。

罠カードを活かす。それがこの環境のポイントです。
posted by Kanju at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掲示板

暫定的にこの記事に対するコメントを
掲示板代わりにしてください。
posted by Kanju at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

制限禁止リスト(2007/03現在)

●禁止カード
上記8種以外の3/1〜適応の制限・準制限カード全て

モンスター:10種
ホルスの黒炎竜LV8
ネフティスの鳳凰神
氷帝メビウス
サイバー・ドラゴン
死霊の騎士デスカリバーナイト
グリーン・ガジェット
イエロー・ガジェット
レッド・ガジェット
ならず者傭兵部隊
お注射天使リリー

魔法:5種
地砕き
洗脳―ブレインコントロール
ライトニング・ボルテックス
収縮
エネミーコントローラー

罠:5種
王宮のお触れ
炸裂装甲
万能地雷グレイモヤ
奈落の落とし穴
神の宣告
おジャマトリオ

合計21種


●禁止解除カード

以下の8種は禁止を解除し、2007年3/1適応の制限・準制限に準じてデッキに投入することができます。

・制限カード
封印されしエクゾディア
封印されし者の右足
封印されし者の右腕
封印されし者の左足
封印されし者の左腕
ドル・ドラ
神殿を守る者

・準制限カード
見習い魔術師


●殿堂デッキ
以下のカードを、2種類共ににデッキに入れることができません。
どれか1種類であれば、3枚デッキに入れることが可能です。

凡骨グループ
・凡骨の意地、スキルドレイン、絶対魔法禁止区域

つまずきグループ
・つまずき、重力解除、ドリルロイド
posted by Kanju at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 制限禁止リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制限禁止基準

○AS環境用禁止カード選定基準
・どのデッキにも入るような凡庸性のある、アドを取りやすいカード
・現状のAS環境では対策を取るのが不可能に近いカード、もしくはそのカードのためだけにデッキ構築の幅を大幅に狭めてしまうカード

○通常環境制限カードの禁止からの復帰基準
・制限になった理由が、カードの強さよりも、ルール上の問題が原因であるカード
・制限になることで、弱体化が著しいカード
・他のカードの禁止により、禁止の意味が薄れたカード

制限禁止の議論をするときは、「強い」「弱い」ではなく、上記の基準を満たすかということで、議論をお願いします。

○殿堂デッキ
過去の大会等で猛威を奮ったデッキに対して、経緯を表して、殿堂という形で封印させて頂きます。
特に下記の基準を満たすものを、殿堂とします。

・強すぎて、対策ができない。
・対策はできなくはないが、そのデッキ対策を考えるために、デッキ内容を大幅に変更しなければならない。

カード単体の強さよりもシナジーが強い場合は、禁止ではなく、こちらの殿堂デッキ扱いとします。
今後、プレイヤーレベルのアップや、環境の変化により、殿堂の解除の可能性はありえます。
また、殿堂デッキ所有プレイヤーは事前連絡を受ければ、いつでも殿堂デッキを用意できるのが理想です。
posted by Kanju at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 制限禁止リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。